【市販のカラー剤と美容室のカラー剤の違い】 メリット・デメリットなどを知識が無い人にも分かるように紹介していきます(^^

美容系の話

こんににちは(^^♪

約10年ほど美容師をしていた者です!

今回は 市販のカラー剤 と 美容室のカラー剤 の違いを簡単にまとめました! 

 ※ 一般の人に向けて書いていますので、美容師さんの参考にはなりませんのでご注意を!( ・`д・´)

市販のカラー剤のメリット・デメリット

皆さんは 市販のカラー剤 で染めた経験ありますか?

 いつでも染めることができて、しかも美容室に行かなくても自分の家で染めれるなんて、めちゃめちゃ便利ですよね(*´▽`*)最高ー!

 値段も約1000円前後と安いです! 

美容室に行って染めたら数千円とられますもんね~。  破格!

年々 市販のカラー剤 も種類豊富になり、美容師から見ても昔よりも良くなってるイメージです!

 そんな市販で販売しているカラー剤ですが、もちろん メリット・デメリット も多数あります!

メリット

 ・安い

     → 美容室だと数千円かかるので半額以下

 ・家でできるので時間に縛られない

     → 美容室だとずっと席にいないといけないので、やれることが限られてきます! 市販のカラー剤であれば、染めて時間を置いている間に家事をやったり色々できます

 ・素人でも簡単に染められる

     → 泡タイプのカラー剤などはご存知ですか? 非常に塗りやすくて、私たちからしても凄いなー!と感心します(^^) ちょっと難しい物もありますが、基本的には簡単です

デメリット

 ・髪がとても傷む!

    → 間違いなく過度にダメージします! 私たちが市販のもので染めたとしても過度なダメージは避けれないです! 

 ・染めムラになりやすい

    → 当たり前ですが、自分1人で染めようとすると鏡などでは見えない部分があります。もちろんカラー剤がついていなければ染まるわけもないので染める前の髪の色のまま。 仮に誰かに染めてもらったとしても、美容師の 技術がなければしっかり染めることは難しいです( 一一)

 ・家や服が汚れる

    → いくら注意して染めたとしても絶対どこかにカラー剤を飛ばしていることがあるので結果シミになります(;^ω^) 実家でやったら親に怒られたりしました(笑)

美容室のカラー剤のメリット・デメリット

さて、次は 美容室のカラー剤 についてお話します

市販のカラー剤 同様に メリット・デメリット  がありますので参考にしてみてください

メリット

 ・キレイに染まる

    → 当たり前ですが プロがやっているので、自分でやるのと比べてはるかにキレイ です! 

 ・色んな色や明るさがある

    → 市販のカラー剤 も種類豊富になりましたが、その数十倍の色や明るさが選べるのが 美容室のカラー剤 です! カラー剤を混ぜても作ったりもしますので、その種類は無限大です! 

 ・ダメージ少ない

    → 市販のカラー剤と比べると圧倒的にダメージが少ないです! 美容室で髪を染めると「ツヤツヤになった!」 という経験ないですか? これは気のせいではなくて 美容室のカラー剤 にはトリートメント成分もしっかり入っているので、染めながら髪のケアもしてくれるのです(*’▽’)

 ・ 色んな染め方がある

    → 自分では決してできない染め方を美容室ならできます! 「ハイライト」「グラデーション」「2トーンカラー」 など色んな染め方が存在します! 市販のカラー剤 でやるのは遥かに難しいですが、 美容室のカラー剤 なら可能です!

デメリット

 ・高い

    → 市販のカラー剤 は千円前後、美容室でカラーをすると、お店にもよりますが数千円でしょう。約3~4倍! その中にはもちろん「美容師さんの技術」「カラー剤の原価」「シャンプー、ブロー代」など含まれているので値段は上がりますね( 一一) 

 ・時間に縛られる

    → 美容室で髪を染めている間はやれることがだいぶ限られますね~ 雑誌を読んだり、携帯ゲームしたり、結構苦痛です(笑) 私はそういう苦手なタイプでした(-_-)zzz

 

まとめ

 市販のカラー剤 は 素人の人でも染められるようにカラー剤自体が強め になっています! 

それにより 過度なダメージ に繋がってしまいます。。。 

 市販のカラー剤 には「塗り終わったら約○分放置してから流してください」 と書いてありますよね? 

その 放置時間は実は全員共通じゃないので注意が必要 です!! 

何回もカラーをしている人であれば目安時間の半分とかで色味が入ったりします! 

そんな人が記載の時間通り放置してしまうと、、、、、

それもダメージになり、希望の色と違った色になる! なーんて事は多々あります”(-“”-)”

 しかし美容室で美容師さんが染める場合は、

その時の お客さんの髪の状況に合わせてカラー剤の強さや放置時間を目でちゃんと確認しながら調整しますので最低限のダメージで抑えることができる 

わけなんですね(^^)

 先ほどもチラッと言いましたが、美容室で使うカラー剤の中にはトリートメント成分がかなり入っている のでそれによって、

ダメージが減らせる + 髪のケア  をしてくれるんです!

 市販のカラー剤 には基本的にはトリートメント効果は期待できません。。。

 あと 市販のカラー剤 は強めに作られているので 頭皮へのダメージもかなりあるので要注意です! 皮膚が弱い方なんかは絶対に市販のカラー剤はやめてください!

 

 なるべくわかりやすいようにまとめたつもりですが、伝わったでしょうか?(‘ω’)

髪の事を少しでも大事にしたいのであれば、 美容室  一択です!

 それでも市販でやられる人もたくさんいるかと思います! 

中には時間が無かったり、

急ぎで染めたかったけど予約取れなかったり、

お金が無かったり、  様

々理由はあると思いますが市販のカラー剤で染める時は十分注意して染めてくださいね(^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


他にも色々書いてるのでよければ(^^

タイトルとURLをコピーしました