【美容師の裏事情! 給料編( ・`д・´)】 美容師の給料は高い?安い? 経験談も含めて、そんな疑問にお答えします! 

美容系の話

 こんにちは(^^♪

 約10年ほど美容師をしていたものです!

 今回は私の実際の経験を元に美容師界の給料事情をお話していきます!!( ・`д・´)

 私が 美容師 になって初めて給料をいただいたのはもう10年以上前になります。 そのころの美容師の給料は 他の職業と比べてもかなり低かった です(T_T)

 昔と比べて今の美容師の給料はだいぶ良くなったと思います

 やはり技術職ですので、練習は避けて通れません! 

もちろん練習している時間の給料は発生しない美容室がほとんどなので、練習を頑張って早く技術を身に着けないといつまでも毎日毎日練習に追われます。。。辛い

 営業もやって、そのあと練習もして、、、、帰る時間は夜遅くなることがほとんどです。。。

美容室によって練習のやり方は全然違うので一概には言えないですが、私が最初にお世話になった美容室は 朝練 もあり、夜練習して 次の日は朝から 朝練 。 

もちろん営業もありますよ(*’▽’) 

良くやってました(笑

アシスタント と スタイリスト

 まず始めに、美容師にはランクがあります。

 このランクによりもらえる給料が変わります。

 聞いたことある人もいるかもしれませんが、美容師は基本的に 「アシスタント」「スタイリスト」 に分かれます!

 美容学校などを卒業して美容室に就職したばかりの人たちは 「アシスタント」と呼ばれる 見習い からスタートし、

練習をして技術を身に着けて お客さん の対応を1人でできるようになると 「スタイリスト」 とランクアップします! 

 美容室によっては 「カラーリスト」 「トップスタイリスト」 など、細かく分けている美容室もありますが、基本的には 2種類に分けているところがほとんどです

 美容室のレベル、地方(都会・田舎など)によって変わりますが、アシスタントがスタイリストになるまでの平均年数は私の時代で3~4年でした、、、

先輩たちはもっと長かったらしいです( ;∀;) 

そしてなんと! 

今の時代は1~2年でスタイリストになれるみたいですよ( ゚Д゚) 私の時代の半分です。。。 

 短くなった理由としては、 覚える必要のない技術は教えない という風潮になったからです

私が教わった技術の約半分くらいしか教えないようになったのでそりゃあスタイリストまでにかかる年数も半分になりますよね~ 

 もちろん私も無駄なことを教わったわけではないのですが、時代も変わればお客さんのやりたい髪型なでも変わります。 

「昔流行っていた髪型を今のお客さんはやらないから、若い美容師もおぼえる必要が無い」 

ということですね~  

まぁ、確かにそりゃそうなんですがね”(-“”-)”

 なので、

今の時代のスタイリストさんは正直私たちの年代、もしくはもっと上の年代の美容師さんと比べてもレベルが低いです。。  

 いくら今の時代に必要ない技術だとしても、覚えることで自然と美容師としての経験値にはなっているわけです。 

それを教えてないわけですから、美容師としての経験値が純粋に少なくなりますよね?(゜o゜) 

 今の若い全ての美容師さんがレベル低いわけではないです! 

ちゃんと自分で勉強する子もいれば、お店でしっかり教えてくれるところもありますのでそこは間違えないように!(・ω・)/

 スタイリストになるハードルが昔よりも低くなったということです

給料

 さて、やっと本題です! 遅くなってすいません(笑

 アシスタント・スタイリスト に分けて紹介します!

 私の働いていたお店の概要 ↓

場所:田舎だが一番人が多い地域の駅前」 

人数:約10人」 

保険:雇用保険のみ加入」 

カットの平均予算:約4500円(ちょっと高め)」 

 

※ あくまで私の経験と周りの話をもとに紹介してますので、すべての美容師さんが一緒ではないです(・`д・´)

アシスタント

  約13~14万5000円  

  安い(;^ω^) 

当時私は1人暮らしをしていたので、ここから 家賃・保険料・年金・食費 を払うわけですから相当大変! 

しかも!なんと練習に使う美容師の道具も自分でそろえなければいけないので、

更にここから出費があるわけですね~泣 

 私の働いていた美容室のアシスタントは 「カラー」 「パーマ」 「ブロー」を覚えるとそれぞれ給料が上がるシステムでした。 

ハッキリ覚えてないのですが、その3つをすべて覚えて約1万円給料が上がった記憶があります

 先ほども書きましたがスタイリストなるまでの期間は約3~4年。 

この給料で耐えれますか?(笑

 忘れてないですか? 「朝・夜と練習」 もあるので拘束時間がめちゃくちゃありますよ(^^)/

 休みもだいたい週に1日くらい。 

しかも、その休みの日に美容師のコンテストなどもあったりすると休みが無い週もあります(笑   

 よっぽど 「絶対スタイリストになる!!」 という強い気持ちが無いとキツイですね(^^)/

スタイリスト

  約 16万    

 → 当時は全然「安い」という感覚はなかったし、初めての美容室だったのでなんの違和感もなく頑張ってましたが、今思うとやっぱり 「安い」 ですね。。。 

 スタイリストになるとお客さんから指名をいただいたりします! 

 その売り上げによって歩合で基本給にプラスになっていきますが、まぁ無理な設定をつけられていたので、歩合はほぼ付くことはなかったです(T_T)

スタイリストになると練習はそこまでする必要はなくなってくるので、拘束時間は減りますが 

お客さんを担当するという責任感 が生まれるので違う大変さがあります!

まとめ

 私の経験した美容室での話を赤裸々に書かせていただきました

美容師よりももっと大変な職業もたくさんあるとは思いますが、

美容師もかなり大変な職業だと思います!

 今回書いたのは 

私が美容師になりたての頃の話なので、今の美容師事情とはだいぶ異なります! 

正直、今の若い人たちの方が 給料も良いですし、拘束時間も長くないし、覚えることも少ない

時代は変わりますね~(T_T)  

大変な時代に美容師になったなぁ とつくづく思いますよ(笑

 ここまで聞くと 大変な職業だ! と思う人も多いかと思いますが 

けど、 

美容師は大変ですけど やりがいがある職業 だと思います!

 もし美容師を目指す人がいたら 頑張ってください!!  

 大変なのでオススメはしませんが(笑 

他にも色々書いてるのでよければ(^^

タイトルとURLをコピーしました