【ノンシリコン】とは? 知識がない人向けに簡単に説明します! 今更聞けない!? 

美容系の話

 ノンシリコン○○」よく耳にする言葉ですよね?

 聞いたことはある人は多いと思いますが、みなさん意味はお分かりですか??

  「よくCMとかで名前は聞くから ノンシリコン にしとけば間違いないでしょ」 

  「みんな使ってるし」 など

よくわかってないで使ってる人が多いと思います! 

そして!

  「いまさら聞けない。。。」 みたいなことないですか?

そんな人に向けて、ざっくり簡単に教えます!

 美容の事を何も知らない友達同士でも話せるくらいの内容にしてるので明日の話題にしてみてください(^^♪

そもそも「シリコン」とは?

 まず シリコン とはなんなのか? 

 簡単に言うと「擬似的な髪の栄養分」 です!

 基本的にほぼすべてのシャンプーに入ってます!

 みなさんカラーやパーマなどをするともちろん髪は痛みますよね?

髪は痛むとキシキシして絡まります。。。 

 それって実は、

 髪の毛1本1本がカラーなどのダメージにより傷ついて髪の中の栄養分が流れ出てしまいスカスカになって絡まりあう現象なのです(; ・`д・´)

そしてその流れ出てしまった栄養分を補ってくれる擬似的な栄養分が「シリコン」です!

 例えるなら、 

入れ歯みたいもんです! 

 抜けた歯は元に戻らないですよね? 

 けど歯は必要ですよね?  

 その時に入れ歯を付けるように、 髪も同じように栄養が無くなったら補わないといけない! それが シリコン !!

そして その シリコン が入っていないのが ノンシリコン です

シリコンは悪いやつ?

さて、

ここまで聞くとシリコン良いやつじゃね?」って思いますよね?

ではなぜ美容師やCMが  ノンシリコン  をオススメするのか?

「シリコンは頭皮に悪い」

と解明されたからです。。。

 年々科学で色々なことが解明されている今日このごろ

シリコン が悪いやつと言われ始めてしまします。。。

なぜ? シリコンは頭皮に悪いのか

 それは、シリコンが毛根(もうこん)に詰まってしまい、髪が生えてこなくなる

と色んな研究とかで解明されたからなんですね~

さて本当なのか?(-“”-)

 10年ほど美容業に関わっていましたが、そういう理由で髪が生えなくなったというお客さんとは出会ったことがないし、周りの美容師さんたちからも聞いたことがありません。。。。

 シリコンが毛根に詰まって髪が生えてこなくなる」 という説は間違いではないと思いますが、それで生えてこなくなるという実例は見たことも聞いたこともない。 というのが本音です(*_*

つまりシリコンはどうなの?

ずばり!! 良いやつです!

痛んだ髪には シリコン がいないとボロボロのままです! 

髪を治しているわけではないのですが、ダメージで無くなってしまった栄養分を擬似的に補ってくれています!

だからみなさん!!

 シリコン は決して悪いやつではありません!(・`д・´)

ノンシリコンシャンプーを使うべき人

では ノンシリコン は誰に向けているのか?

答えは 

カラー、パーマなどしていないダメージが無い人です

さっきも言ったように、 シリコン はダメージによって無くなった栄養を補ってくれるものなので

ダメージが無い人には必要ありません!

 ダメージが無い人が シリコン 入りのシャンプーを使うと、

極端に言うと「髪がべたべたしていきます」  

シリコン が入る余裕がない髪に シリコン を無理矢理入れようとしているようなもんなのでただただ髪に シリコン がしがみ付いている状態です、、、、

 歯がちゃんと全部あるのに入れ歯をつけますか? 

つけませんよね(;^ω^) というか、つけれませんよね? 

それと同じことです!

 カラーとかしてなくてもアイロンとか毎日してる人もダメージしてる可能性があるので、

基本的には シリコン 入りシャンプーなどをオススメします

最後に

 経験ある人もいると思いますが、日本には色んな美容師さんがいて、各々言ってることが違っていることが多々あります(;^ω^) 

 それぞれ勉強したり経験したりしたうえでの意見だったりするので正解不正解はないです! (まれにホントに間違ったことを言ってる人もいますが、、、笑)

 なので、私の意見もあくまで参考にしていただけると幸いです(_ _)

 最後まで読んでいただきありがとうございました!



他にも色々書いてるのでよければ(^^

タイトルとURLをコピーしました